スロースポーツ

mawcup.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 05日

大学1年生

Excite エキサイト : スポーツニュース

なんだか分けもなく憤りを感じる。
亀田の勝利が、疑惑の判定に拠るものだということは確かだ。
でも、マスコミをはじめ世論の豹変ぶりが度を越している。
昨日までの賞賛が嘘のように、全てをひっくり返す。
最近の日本では見慣れた風景である。

テレ朝の朝ワイドのコメンテーターは、
「もはやスポーツではない」と言い切っていた。
(個人的に、そのコメンテーターは許せない。完全な日和見主義だから)
そして、数万件もの講義がTBSに入ってとも聞く。

彼の次を応援する前に、何故叩く。
本人が一番悔しいに決まっているのに
何故それを理解しようとしないのか?

彼の態度が気に入らないからなのか?
言葉遣いが悪いからなのか?
学が無いからか?

彼を叩く前に、もう一度考えるべきだと思う
彼は、まだ19歳なのだ。
普通に行けば大学1年生。
新歓コンパに勤しみ、彼女ができるころだろう。
本来であれば、他者の目を気にせずに
自分のためだけに生きることのできる幸福な時間
をすごしている時期なのだ。

幸か不幸か、
彼は楽しいであろうそんな道を捨て、
というかそんな道があることも知らされず、
とにかく自らの拳だけを頼りに生きてきた。
父親が課すメニューをただ忠実に
こなしてきた。煙草をすったり、いじめをする
高校球児の何百、何千倍も頑張っている。
ボクシング以外の全てを犠牲にする姿は、
賞賛に値するし、尊敬すべきだと思う。

悪いのは彼ではない。
彼の周りで、お金や名誉に目を晦ませる
大人たちが悪いのだ。過度な演出を施し
彼をスターにした。そして、一度躓くと、
手の平を返したようにバッシングする。

ホリエモンのときも同じだった。
裁判の結果が出ていないが、
彼の場合は、ある意味しょうがないと思う。
所詮、日本では出る杭は打たれてしまうのだ。

でも亀田は違う。
彼は何一つ悪くない。
判定をしたのは、彼ではないし、
彼は、できるだけの努力をして、正々堂々戦った。

彼をバッシングする大人たちの望みは何なのだろう。
王座返上か?
彼のボクシング界からの引退か?
表舞台からの撤退なのか?
あるいは、亀田兄弟の抹殺か?

理由が分からない。
それでも、バッシングの声は日増しに大きくなっていく。
恐らく、僕も含めて彼ほどにストイックになれない
人間たちが、ここぞとばかりに非難の声を挙げている。

ありきたりな言葉ではあるが、
是非彼にはリベンジを果たして欲しい。             
嫌味なほどの実力を見せ付けて欲しい。

そして全てを見返して欲しい。
強いものが正義。ボクシングでは
それが真実だ。

今彼をバッシングしている人たちが
後悔するような気持ちいい戦いを見せて欲しい。

そのときには、
今、マスコミで彼を叩いている人に、
彼が経験しているのと同様のバッシングを浴びせたい。
因果応報とか言うつもりはない。
むしろ逆で、無用なバッシングが
世の中を包みこんでしまわないようにしたい。

何だか、自分のことのように今回の
現象は悔しい。頑張っている人間には
時に幸運が訪れる。それぐらいのこと
許容してくれる世の中であって欲しい。
というかそうあるべきだ。

励みになります。
是非クリックをお願いします

e0041536_11461016.gif
[PR]

by mawcup | 2006-08-05 01:04 | アスリート


<< ジーコの何が悪かったのか?      踊り場 >>