2011年 03月 14日

-

Hhhhh
[PR]

# by mawcup | 2011-03-14 11:30
2010年 02月 26日

1460日で、たった1日の、わずか1時間

Excite エキサイト : スポーツニュース

冬のオリンピックを見ながら思う。
ここで活躍するアスリートたちは、
4年間何を思いながら過ごしているのだろう。

4年間でたった1日の1時間だけ
日本中から注目を浴びることを
夢見ながら厳しい練習を
乗り越えてきたのだろうか?

活躍し結果を残した選手は、
少しは報われるのかも知れない。

でも、プレッシャーに耐えかねて、
満足のいく成績を残せなかった選手は
どうなるのだろう。

彼らはいつか報われるのだろうか?
「4年後がある」などという言葉は、
何の慰めにもならない気がする。

残酷である。

でも、残酷だからこそ、美しいし、
感動もするのだ。

プロ野球やゴルフなどの
メジャースポーツとは比較にならないぐらい、
心を動かされているのは僕だけではないと思う。

それが報いになるかは分からない。
ただ今は、
一生懸命に応援し、
仕事の手を止めて、
選手のプレイに願いを込めて、
涙していたい。
[PR]

# by mawcup | 2010-02-26 16:58 | アスリート
2010年 02月 26日

まずは、監督の選考を

Excite エキサイト : スポーツニュース

よもや、サッカー協会はバンクーバーの喧騒に紛れて、
このまま何もせずにワールドカップを迎えようとしているのか?

試合自体には何の意味もない代表戦に向け、
岡田監督は、何事も無かったように
代表選考を記者発表をしている。

東アジア選手権は幻だったのか?
サポーターのブーイングは幻聴だったのか?

まるでこの前の惨敗は無かったかのように
本当に何気なく日本代表の戦いが
行われようとしている。

選手を選考する前に、
まずは監督やチームのスタッフを
選考するべきだと思う。

監督を代えるのが難しければ、
ヘッドコーチ的な存在のコーチを
外部から招聘するとかだって良いと思う。

期限は決まっているのだから、
とにかくアクションを起こすべきである。
このまま何事もなく決戦の日を迎えるなど、
とても我慢することができない。

バンクーバーを見ながら、改めて感じることなのだが、
実力の差があるにせよ、日の丸を背負っている
アスリートが敗戦するという事実を目にすると、
本当にやるせない気持ちになる。

4ヶ月後に何の希望も持てぬまま、
日本が負けていく姿を見ることを想うと
今から心が寂しくなってしまう。
[PR]

# by mawcup | 2010-02-26 15:26 | サッカー
2010年 02月 16日

政治とサッカーの不思議なシンクロ

Excite エキサイト : スポーツニュース

サポーターの声は、届かない。
どれだけ声を挙げても、無駄である。

サポーターのブーイングに感謝?したかのような
コメントをした協会の会長は、結局リスクを冒さずに、
サポーターの思いを無視した。

今回の件では、的を得ている
マスコミの意見を聞く耳など全く持たない。

この現象は、「国民の生活が第一」というキャッチフレーズで
国民の代弁者を装い勝利し、勝利した後は国民の声を無視
し続ける某首相や某政党が率いる今の政治と共通している。

政治もサッカーも
所詮市井の人の声になど耳をかさずに、
関係している人の保身のためだけの
私物になってしまったのだ。

そう思えて仕方がない。
そんな憤りが僕の心を支配する。
日本サッカーを応援する気持ちがどんどんしらけていく。
[PR]

# by mawcup | 2010-02-16 11:35 | サッカー
2010年 02月 15日

新しい監督を迎えるリスクとは何なのか?

Excite エキサイト : スポーツニュース

やはり、というべきなのだろう。
多分今から適任者が見つけることの
難しさを考えての続投だとは思う。

落胆した。まずは解任ありきで考えるべきたと思う。
確かに強化試合も殆どない状態での
監督交代はリスクが高い。

でも、岡田監督でこのまま続投したところで
Wカップでの惨憺たる結果が見えている今、
新しい監督を迎えるリスクとは何なのだろう。

どうせ負けるのなら、少しでもポテンシャルの
ある選択をすべきではないのだろうか?

更に言えば、新しい監督の元、2014年に向けた
強化を今から始めた方が良いと思う。
Wカップとは、最高の選手育成の場所でもある。
4年後を見据えた選手の選考も考えた方が良い。

今の岡田監督には、選手育成を考える余裕など微塵もない。
トゥーリオの退場というアクシデントがあったにせよ
昨日の香川の起用法は、
彼の未来を考えるとありえないものであった。

このままでは、日本のサッカーに未来はない。
数年後には、人気も凋落し、実力も無くなり、
また20年前のマイナースポーツに戻ってしまう
可能性だってある。

オシムが倒れる前は、希望があった。
でも今は何もない。

4ヶ月後のイベントには、大きな期待を
抱こうとは思わない。
未来の日本サッカーに対する
わずかな希望を感じられるだけで十分である。

こころからそう思う。
[PR]

# by mawcup | 2010-02-15 21:26 | サッカー
2010年 02月 12日

日本のサッカーに、もう一度夜明けは来るのだろうか?

Excite エキサイト : スポーツニュース

今の日本代表はひどいと思う。
長い間、代表戦を見てきたけれど、
今ほどに勝つ気が感じられないことはなかった。

選手の気迫は伝わってこないし、
身体的な不利を打破するチームとしての工夫も見えない。
そんな状況に対して、メディアも大きな騒ぎを起こさない。
ただサポーターだけが、ブーイングということで意義を唱えるだけ。

これでは絶対に勝てないと思う。

まずは見ているものが、今の現状を打破すべく
大きな声を挙げるべきだ。
「岡田監督を解任せよ」と。

4年前の二の舞だけには絶対にするべきではないと思う。
[PR]

# by mawcup | 2010-02-12 18:35 | サッカー
2010年 02月 04日

複雑な終わり

Excite エキサイト : スポーツニュース

さすがに、世の中を騒がせすぎた、とは思う。
色んな騒ぎが、相撲の内容とよりも注目されるのも
如何なものかとも思う。

ヒステリックな相撲協会の人やコメンテーターが
朝青龍を目の敵にしていたのも、
間違っていないと思う。

でも、何かとても複雑な気持ちである。
もう彼の戦う姿が見れないと思うと
とてもさびしい気がする。

のらりくらりと騒動を乗り越えて、
土俵上で雄叫びを上げるのだと思っていた。
というかそんな姿をもう一度見たかった。

相撲とは戦うスポーツで、
だからこそ人を魅了する。

朝青龍がいなくなった土俵が
品行方正な力士が、
おとなしく戦うだけの、
見世物の舞台にならないようにして欲しい。
[PR]

# by mawcup | 2010-02-04 16:04 | アスリート
2009年 07月 06日

スポーツの喜びを日本に、もっと。

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u30B9%u30DD%u30FC%u30C4%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

新たな歴史が作られた。
77ゲームという信じられない熱戦。
ファイナルセットは、16-14。

昨年のナダルとの戦いが、
テニスというスポーツの極限だったとすれば、
今年は、二人のアスリートの精神力の極限が尽くされた戦い。

試合後、興奮が冷めやらないのか、
悔しさからの涙なのか、ロディックの
目は充血したままだった。

そして、フェデラー。
技術や体力のピークは過ぎたらしく
明らかなミスも目立つ戦い。

ただ自分を信じ、
王者としてのプライドだけで
戦っていた気もする。

会場にいたサンプラズへの敬意と
その偉大なる先輩の記録を破った
ことの興奮と自信。

会見で少しおどけるその姿にすら、
アスリートとしての最高の喜びを見た。

その瞬間は、スポーツを見ていても
なかなか遭遇できない熱狂の瞬間だった。

でも、そのニュースが日本では殆ど伝えられない。
確かに日本人は出場していない、
テニスも日本ではそれほどメジャーでもない。

そんなことは問題ではない。

日本人だって、
ワールドカップの決勝や、
CLの決勝に。
オリンピックのボルトンの快走に、
感動するではないか。

至上のスポーツの喜びは、
見るもの全ての心を動かすのだ。

至上の瞬間ぐらい伝えて欲しい。
朝のニュースを見て、僕は思った。
[PR]

# by mawcup | 2009-07-06 11:04 | アスリート
2009年 07月 04日

国民的な夢がみたい

Excite エキサイト : スポーツニュース

日本では、あまり報道されていないが、
ウィンブルドンは大変な盛り上がりを見せている。

スコットマリーが、1938年以来初のイギリス人プレイヤーによる
ファイナリストになれるか、という話題が連日イギリスのメディアを
にぎわしていた。

結果的に、準決勝で破れて、マリーの、そしてイギリス全体の
夢は叶わなかった。

うらやましかった。国民全員がスポーツで同じ夢を見れる
という状況が、とてもうらやましかった。

メディアの報道の責任もあるかも知れないが、
最近の日本では、スポーツの夢が少なくなった
気がする。

とにかく、スポーツで大きな夢がみたい。

マリーの騒動を見て、心からそう思った。
[PR]

# by mawcup | 2009-07-04 15:38 | アスリート
2007年 10月 18日

どこまで追い詰めれば、気が済むのだろうか?

Excite エキサイト : スポーツニュース


彼が反則したことに対して、
協会は罰を与えた。

そして、彼は謝罪した。

これ以上、何を望む。
もしや命を絶てとでも
言いたいのか?

目的が見えない。
彼ができることは、
もうあまりないと思う。

いじめをあんなに断罪する
世の中が、正義の名のもとに
若き青年をいじめている。

許しが、必要だと思う。
[PR]

# by mawcup | 2007-10-18 20:29